2020/01/12(日)

16時11分00秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

The Stray Times(有料版)の予告 第38回目

| 有料版記事予告 | 2020年1月05日 |

 明けましておめでとうございます。

 今週も1月6日(月曜日)の夕方に、予定通り更新します。以下、予定内容です。

 

1 特別特集  ゴーン被告の国外逃亡、錯綜する情報、どうする東京地検特捜部?

 やはりこの話題を書かないわけにはいかない。依然として公式発表がないが、マスコミ情報を追随するのではなく、かなり踏み込んで書くことにする。

そして秋元逮捕だけで終わるはずだったIR収賄事件で、新たに5名の現職国会議員の名前が出てきた理由も、このゴーン逃亡に大いに関係がある。なぜ?
しかしその5名の名前が出てきて初めて明らかになった「某国の策略」についても取り上げる。

 

2 トランプのイラン革命防衛隊・司令官殺害と、その国際政治、金融市場への影響

  1月2日にトランプ大統領は、イラン革命防衛隊の司令官を襲撃して殺害した。
 トランプは就任以来、国際政治とくに中東情勢に対する「行き当たりばったりの行動」
 が多かったが、その後の影響を考えるとこれは1,2を争う「暴挙」となる。

  その背景と、今後の国際政治、金融市場(特に株式市場)への影響を予想する。

 

3 お勧め「書籍」「映画」コーナー

 2020年のアカデミー賞各賞の候補が1月13日に発表されるが(受賞発表は2月10日)、今年の「見どころ」となる2作品をご紹介する。ちなみに最近のハリウッドはアニメ作品とリバイバル作品(過去のヒット作品の続編)しかヒットせず、あまりいい傾向であるとはえない。

2020年1月5日