2020/02/23(日)

19時01分15秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

The Stray times(有料版)の予告 第39回目

| 有料版記事予告 | 2020年1月12日 |

 1月13日(月曜日)は祝日であるが、予定通り夕方に更新します。以下、予定内容です。

1 特別特集  だいたい特定できたゴーンの逃走経路とその目的、今後の展開は?

 2週続けてゴーン逃亡の話題となる。だいたいその逃走経路と目的がわかってきただけに、今後の日本当局の対応が大変重要になるからである。また依然として釈然としないところもあり、この期に及んでも日本では責任逃れや責任の押し付け合いが続いているようでもある。

 日本としては「そんな状態」ではないはずで、その辺を先週にも増して「踏み込んで」書くことにする。

そして先週は詳しく書けなかった「秋元逮捕だけで終わるはずだったIR収賄事件の広がり」についても書き加える。これもゴーン逃亡に大いに関係があるからである。

 

2 早くも上昇トレンドに復帰したように見える世界の株式市場

 1月2日にトランプ大統領はイラン革命防衛隊の司令官を襲撃して殺害し、1月7日にはイランが報復で米軍基地をミサイル攻撃し、緊張は一気に拡大し世界の株式市場も大きく下落した。

 ところがトランプ大統領は1月8日、これ以上の軍事攻撃は控え追加の経済制裁にとどめると発表したため、緊張も一気に緩んで主要株式市場は大きく反発し、昨年末の水準も上回っている。

 これだけ見ると、昨年まで何度も繰り返された「悪いニュースには一瞬反応するが、すぐに忘れて上昇トレンドが継続される」の繰り返しであるようにも思える。その辺を詳しく検証して、本年序盤の世界の金融市場(特に株式市場)を予想する。

 

3 お勧め「書籍」「映画」コーナー

 まだ未定

2020年1月12日