2019/11/09(土)

15時34分02秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

The Stray Times(有料版)の予告 第25回目

| 有料版記事予告 | 2019年10月05日 |

 10月7日(月曜日)の夕方に、予定通り更新します。以下、その予定内容です。

 

1 特別特集  「いまそこにある危機」を詳しく解説

 世界の株式市場は、とくに悪材料に反応しなくなってから久しい。仮に悪材料で一時的に下落しても、すぐにその悪材料が全く解決していなくても「いつのまにか」上昇に転じている。

 これは債券市場とくに低格付け債やCLOなど仕組みが複雑で流動性がほとんどない債券市場でも似たような状況で、併せて「株式バブル」と「債券バブル」が同居していることになる。

 そこで今週は、市場がそこまで無視している世界の悪材料とは「本当はどれほど危ないものなのか?」を具体的に選んで詳しく解説する。ここでも「株式バブル」や「債券バブル」がすぐに弾けると騒ぐためではなく、(いつかはわからないものの)それらがどのように世界の金融市場を混乱させるのかを「今から」予測しておくためである。

 

2 株式市場における今後の「勝ち組」「負け組」  日本郵政グループ編

 JDIとどちらにしようか悩んだが、もはや手遅れのJDIよりもはるかに株式市場における存在感の大きい(そして問題が山積している)日本郵政・ゆうちょ銀行・かんぽ生命を取り上げる。

 まあ「お上」が采配を振るうと、どうしてここまで悲惨なことになるのかの典型例である。

 

3  お勧め「書籍」「映画」コーナー

 

2019年10月5日