2020/02/23(日)

19時01分15秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

The Stray times(有料版)の予告 第40回目

| 有料版記事予告 | 2020年1月19日 |

 1月20日(月曜日)の夕方に、予定通り更新します。以下、予定内容です。

 

1 特別特集  今年前半最大の「波乱材料」はイランの政治体制

今週の特別特集は「IRは延期すべき あまりにも深いIR疑惑の闇(仮題)」とする予定であったが、もっと火急の問題が出てきたため急遽変更した。IR疑惑は、さらに解明を進めて近々取り上げる。

少なくとも昨年末までは、イランは核開発再開やシーア派過激組織への支援など国際社会に問題を投げかけていたが、イラン国内ではイスラム教(シーア派)主体の政治体制は盤石であると考えられていた。

ところが新年早々の米軍による革命防衛隊司令官殺害、イランによる米軍基地への報復ミサイル攻撃、革命防衛隊によるウクライナ民間機撃墜などで状況が二転三転する中で、イラン国内の政府に対する「不満」が臨界点に達しており、政変が起こっても不思議ではない状況が明らかになってきた。

そこでイランだけでなく中東全体や、中東を取り巻く世界情勢や歴史的背景、切り離せない原油とイスラム教などを、出来るだけ広範囲に取り上げて「すぐそこに迫っているイランの政治体制をめぐる危機的状況」とその影響を考える。

 

2 株式市場における今後の「勝ち組」「負け組」  東芝機械編

東芝機械は1月17日、旧村上ファンド系の会社からTOBを実施する通告を受けたと発表した。東芝機械は対抗策を準備するにあたって「株主総会によって判断されるべき」と公表してTOB開始の先延ばしを図るなど、最初から「異例の展開」となっている。

その辺の状況を解説し、今後の展開を予想する。

 

3 お勧め「書籍」「映画」コーナー

「書籍」です。

 

2020年1月19日