2020/04/04(土)

16時09分02秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

The Stray Times(有料版)の予告 第51回目

| 有料版記事予告 | 2020年4月04日 |

 4月6日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。 以下、予定内容です。

 

1 特別特集  パニックが加速する世界の経済・金融市場をどう理解し、どう対応する? 3回目

 コロナウイルスの状況は世界的に日々深刻化し、それだけ各国とも迅速かつ思い切った対策が求められているが、その進捗状況は国によって大きな違いがある。

 しかし世界の金融市場とくに株式市場は、必ずしもその進捗状況を反映しているわけではない。例えば日本は米国に比べて「コロナウイルスの現状認識」「流動性供給」「財政出動」のどれをとっても大きく遅れているが、日米の株式市場はほぼ連動している。

 また株式市場に限らず為替市場や国債市場を変動させる要因も、かなり変わっているように感じる。その辺を整理しておきたい。

 

2 株式市場における今後の「勝ち組」「負け組」  TOB騒動が決着した会社編

  TOBは決着まで数か月かかることが多い。また今回のように短期間で株式市場が激変しても、TOBは勝手に取り下げることも条件を引き下げることもできない。つまり最近決着したTOB銘柄は、かなり「歪」な形になってしまっている。

  そこで今週は、最近TOBがいろんな形で決着したユニゾ、東芝機械、前田道路が、どういう「歪」な決着になってしまったか、今後にどういう弊害が残ったのか、などを検証する。

 

3 お勧め「書籍」「映画」コーナー

 まだ未定

 

2020年4月4日