2021/07/23(金)

10時17分10秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

The Stray Times(有料版)の予告  115回目

| 有料版記事予告 | 2021年6月27日 |

The Stray Times(有料版)の予告  115回目

 6月28月(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1,特別特集  また1週間で回復した米国株式市場と、混沌さを増す世界の政治情勢

 先週(6月21~25日)のNYダウは、前週の急落分をほとんど取り戻して史上最高値に近い34433ドルまで回復した。日経平均まで前週の下げ幅以上に上昇して6月25日は29083円となった。

 FRBの利上げ時期の前倒し発言で急落した米国などの株式市場は、また1週間で回復したことになる。しかし先週も発表された米国の物価統計(PCE)物価指数)も上昇が加速していたが、世界の株式市場は今回も「気にせず」上昇相場に戻っている。
 
 そこで今週は米国や日本を含む世界の政治情勢を中心に解説する。経済指標だけでは世界の株式市場は動揺しないため、各国の政治情勢まで視点を広げておくべきと感じるからである。

2,今週の「一言加えたい」銘柄    東芝編(コンプライアンス編)その2

 「今週も東芝か?」と言われそうであるが、東芝こそ先週書いた「間違ったコンプライアンス重視は日本の経済や企業の活力を削ぐ」の典型例であり、実際に25日に開催された定時株主総会ではまた波乱があったからである。

 今週は東芝に限らず、いったいいつ頃から日本の株式市場は「物言う株主」に席捲され、また社会的にもそれを推奨する風潮になってしまったのか?について、もっと幅広く解説するとともに「思い切った」打開策を考えてみたい。

3,お勧めコーナー

 今週は日本の政局について最新材料を提供してくれる「書籍」をご紹介したい。

2021年6月27日