2021/05/16(日)

15時34分25秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

The Stray Times(有料版)の予告 第104回目

| 有料版記事予告 | 2021年4月11日 |

 4月12日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

 

1,特別特集   改めて考えるリクルート事件  江副浩正とジェフ・ベゾス

 今週は「何で今さら大昔(1988年)のリクルート事件なのか?」とか「江副浩正(2013年に死去)はリクルート事件を起こしただけではないか?」などと言われるはずである。

 ところが江副浩正は失脚するはるか以前からコンピューター時代の到来を想定して行動しており、その発想は1994年にアマゾンを起業するジェフ・ペゾスとほとんど同じであった。事実2人は30年以上前に「接点」があり、お互いに影響を与え合っていたのである。

 「リクルート事件」とは特捜部の財産となった事件ではあるが、そんな江副浩正を永遠に葬ってしまうほどの大事件だったのか? 事実その頃から日本経済も日本企業も「勢い」を失い、米国さらに中国との差が拡がる。それに最近の「コンプライアンス重視」の風潮が輪をかける。大人しくしていれば潰されないからであるが、そんな経済が成長するはずがない。

 元日経新聞・日経ビジネス編集委員の大西康之氏の最近の記事を参考に、本誌の「知るところ」「考えるところ」をたっぷり付け加える。

他に鬼塚喜八郎(アシックス創業者)とフィル・ナイト(ナイキ創業者)、コンプライアンス重視で追放された鈴木敏文と「普通の会社」になったセブン・イレブンも付け加える。

 
 
今週の「一言加えたい」銘柄    東芝編

 4月7日にCVCによる東芝買収が初期提案されたと思えば、もう世間はすっかり買収が実施されると「前のめり」に動きだしている。すごく「嫌な感じのする」東芝買収を過去の事件まで遡って検証する。

 出した答えは、、、、

 

3,お勧め「書籍」コーナー

 特別特集で参考にさせて頂いた大西康弘氏の著作から厳選したい。

 

2021年4月11日