2021/04/11(日)

15時59分43秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

The Stray Times(有料版)の予告   第100回目

| 有料版記事予告 | 2021年3月14日 |

The Stray Times(有料版)の予告   第100回目

 おかげ様で100回目を迎えることができました。今後ともよろしくお願い申し上げます。
今回も3月15日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1,特別特集  久々に日銀の金融政策と日本の各金融市場について

 いつも米国市場から始めるので、どうして米国以外とくに日本市場について詳しく書く紙面が残らない。そこで今週は、久々に日本の各金融市場を中心に書くことにする。

 日銀は今週末(3月18~19日)に政策決定会合で、2013年から続く金融緩和の点検も行う。そこでまず僭越ながら本誌が「先走って」点検してみたい。

 そして日本の各金融市場ついて解説したい。株式は世界(特に米国)の影響を強く受けているが、為替や長期金利なども含めて日本固有のポイントを入れて解説したい。

2,今週の「一言加えたい」銘柄    楽天&日本郵政編

 楽天は1月25日にも取り上げているが、先週末(3月12日)に日本郵政、テンセント、ウォルマートらに合計2423億円の第三者割当増資を発表したため、より詳しく考えるため再登場となる。また同時に日本郵政についても簡単に触れる。

 これだけ総務省の電波行政が注目されている中で、総務省の牙城である日本郵政と携帯電話事業の本格開始を睨んで出来るだけ電波行政の恩恵を受けたい楽天の資本業務提携である。さらにそこにウォルマートは分かるとしても何でテンセントが入るのか?考えれば考えるほど「いろんなウラと思惑」がありそうである。

3,お勧めコーナー

 まだ決めていません。

2021年3月14日