2020/12/06(日)

04時44分47秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

The Stray Times(有料版)の予告 第78回目

| 有料版記事予告 | 2020年10月11日 |

 10月12日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。
 
1 特別特集  ますますカオス状態の米大統領選、どうなる世界の株価、為替、金利

 トランプ大統領はコロナ感染後たった3日間の入院でホワイトハウスに戻り、大統領選キャンペーンを再開する。米国政治もさらに分断化が進み、追加財政支出も大統領選までは成立が難しいようである。

 そうした中で久々に(数週間ぶりに)米国をはじめ世界の株価、為替、金利を取り上げる。とくに要注意であるトルコ、ブラジル、インドの経済と金融市場(特に為替)も、「何が問題なのか?」も少し詳しく取り上げる。

 
2 株式市場における今後の「勝ち組」「負け組」  ニコラ編
 
 「米国株式がバブルか?」と聞かれれば「間違いなくバブルである」となるが、じゃあ「いったいいつ弾けるのか?」となると「皆目わからない」というしかない。どうも大統領選でバイデンが勝っても、株価は急落しそうにない。

 そうは言っても「いくら何でもおかしいだろう?」という例も目につき始めている。SPAC(空箱)とEVという「2つの錬金術」を使って「製品(トラック)を1台も作らないうちに時価総額2兆円」を実現した直後に急落したニコラである。こういう市場をナメた例が増えてくると、そのうちバブルも弾けるものである。

  
3 お勧め「書籍」「映画」コーナー

 まだ未定

 
2020年10月11日