2020/07/12(日)

17時56分00秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

The Stray Times(有料版)の予告 第61回目

| 有料版記事予告 | 2020年6月14日 |

 6月15日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1 特別特集  世界の政治・経済・金融市場における「相反する予想」に備える

 世界には数多くの「相反する予想」が存在する。一例を挙げれば「世界の株式市場は超金融緩和と財政出動による余剰資金により上昇するのか、あるいは経済活動や雇用状況や企業業績の低迷により下落するのか?」や、「超量的緩和による長期金利低下は、経済活動にとってプラスなのかマイナスなのか?」などである。

 これらは「どちらが正しいのか?」を断定することは危険であり、「どちらのメカニズムもよく理解したうえで、市場(相場)の動きから現在はどちらが優勢なのか?」を判断することが正しいアプローチである。

 その辺を具体的に解説するが、11月の米国大統領選をめぐる「日本で報道されない壮烈な各工作活動」なども付け加える。

  
2 株式市場における今後の「勝ち組」「負け組」  東京電力編

「不当に優遇されているトンデモない企業」の電通にしようと思ったが、本年2月にも取り上げているので、「もっと優遇されており、しかもほとんど報道されないもっとトンデモない企業」の東京電力をご紹介する。

 要するに原発事故の賠償責任をすべて国に丸投げして踏み倒し、利権だけは拡大させて確保する「第二の国鉄」なのである。

3 お勧め「書籍」「映画」コーナー

 「書籍」の予定

2020年6月14日