2020/05/31(日)

20時25分11秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

The Stray Times(有料版)の予告 第57回目

| 有料版記事予告 | 2020年5月17日 |

 5月18日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

 

1 特別特集   日米を取り巻く「政治問題」の危険性について

 ここのところコロナウイルスの猛威による世界経済や金融市場への影響や、それに対する各国の金融・財政政策ばかりを取り上げてきた。もちろんコロナウイルスの猛威は終息したわけではなく、実体経済への悪影響は「これから」本格的となるはずであるが、「そうとも言っていられない事情」から日米欧とも経済活動の再開を急いでいる。

 そこで今週は日米の「政治問題」を中心に取り上げてみたい。日米の「政治問題」といっても、その根本的な事情は全く違う。

 米国ではもちろん11月の大統領選を巡るトランプ政権の「前のめり」で、とくに中国に対するコロナウイルスの責任追及や報復が中心となる。一方の日本では、相変わらずコロナウイルス対策など「そっちのけ」で検察庁法改正の強行に必死である。

 それぞれの危険性を考えてみたい。

 
  
2 株式市場における今後の「勝ち組」「負け組」   レナウン編
 
 トヨタ自動車を予定していたが、民事再生を申請した(正式には「申請された」)レナウンに変更する。かつてはアパレル業界のトップに君臨していたレナウンが「消滅」してしまうからではなく、25年も続いた無能な経営者と10年前に親会社となった中国企業(山東如意)の「出鱈目な組み合わせ」による必然的な破綻だからである。コロナウイルスによる消費減退は「きっかけ」にすぎない。

 

3 お勧め「書籍」「映画」コーナー

 今週は「書籍」「映画」以外のものにしたい。

 

2020年5月17日