2020/05/31(日)

20時25分11秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

The Stray Times(有料版)の予告 第54回目

| 有料版記事予告 | 2020年4月25日 |

 4月27日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

 
1 特別特集 日本におけるコロナウイルスの現状と対策はどうなっているのか? その2

 まず今週は「金正恩に異変があれば日本を含む東アジア情勢は激変となる」を冒頭に書く。まだ憶測の域を出ない金正恩の健康状態であるが、異変(政変)となると日本、中国、朝鮮半島を含めた情勢は激変するため、シミュレーションだけでも行っておく必要がある。

 その後は先週に続く「本題」である。日本のコロナウイルス対策は、その現状認識、中央銀行の流動性供給(量的緩和)、財政出動のどれをとっても他の先進国に「それぞれ一周以上」遅れている。

 日本の場合は、もう感染実態を明らかにして根本的対策をとることも、日本経済の失血死を食い止める十分な財政出動も「全く期待できない」ため、今週初めに政策決定会合が行われる日銀の政策変更に期待するしかない。

 先週はその前段として、リーマンショック時以降の日銀の政策変更とその背景、さらにFRBとの根本的な違いなどを解説してきた。今週はその続きとして「この段階で日銀がとるべき金融政策とは?」をじっくり考えて提言してみたい。周回遅れで内容の乏しい金融政策ではなく、この危機をプラスに変える根本的な発想の転換が必要である。

   
2 株式市場における今後の「勝ち組」「負け組」   日産自動車編
 
 コロナウイルスで昨年末に国外逃亡したゴーン被告のことなど誰も気にしなくなっているが、日産自動車の現状も「想定以上に悲惨な状態」となっている。2020年3月期決算発表は救済措置で遅延となる可能性が強いため、ますますその悲惨な現状認識に時間がかかってしまう。

 そこで「一足先に」その一端をご紹介する。

 
3 お勧め「書籍」「映画」コーナー

まだ未定

 

2020年4月25日