2019/12/07(土)

21時15分12秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

The Stray Times(有料版)の予告 第31回目

| 有料版記事予告 | 2019年11月16日 |

 11月18日の夕方に、予定通り更新します。以下、予定内容です。 

1 特別特集 「官邸官僚」が跋扈する安倍政権と 日本の政治の危うさ

 NY株式市場が28,000ドル台となったが、依然として「悪材料には見向きもせず、何でもプラス材料に捉えて上昇を続ける世界の株式市場」となっている。来週あたりのこのコーナーでは「そろそろ悪材料が優勢となる世界の株式市場?」を書く必要があるかもしれないが、今週は以前から書きたかったこの話題である。

 歴代政権が官僚組織の思うままに動かされてきたことは改めて書く必要はないが、第二次安倍政権となってとくに官邸を取り仕切るいわゆる「官邸官僚」の存在が大きくなっている。これは全体的な「官僚組織」対「官邸官僚」、あるいは「出身母体による官邸官僚同士」という極めて複雑な「抗争」を生み、結果的に日本の政治がどんどん劣化していくことになる。

 これでは抽象的でわかりにくいため、勇気をもって具体的な問題点を洗い出してみる。

 

2 株式市場における今後の「勝ち組」「負け組」 「物言う株主」に狙われる企業編 2

先週の続きであるが、今週は実際に「物言う株主」に攻撃された結果、負けて要求を取り入れてしまった「比較的最近の事例」を取り上げる。そして「物言う株主」の存在が株式市場(日本だけではな米国でも)に与える影響をもっと掘り下げてみる。

 

3 お勧め「書籍」「映画」コーナー

2019年11月16日