2020/01/12(日)

16時11分00秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

The Stray Times(有料版)の予告 第13回目

| 有料版記事予告 | 2019年7月14日 |

 7月15日(月曜日)は祝日ですが、予定通り夕方に更新します。以下、予定内容です。

 

1、 特別特集  困った隣人・韓国を含む朝鮮半島との関係を考える

 日本政府は7月1日、韓国に対してフッ化水素など半導体製造に不可欠な素材の輸出規制を強化すると発表し、同4日から実施している。韓国政府の日本政府に対する慰安婦問題や徴用工問題など常識外れの行動に対する報復ともいえるが、実際はこれらの原材料が化学兵器の原料として北朝鮮など「好まざる国々」に密かに輸出されていたことに対する安全保安上の当然の措置である。

 それにしてもなぜ韓国を含む朝鮮半島と日本の関係は、このようにいつも拗れてしまうのか? 日本には韓国を含む朝鮮半島やその背後にいる中国政府の「意向」を受けた一部マスコミや各種団体が跋扈しているため、日本人にもなかなかその本質的な原因が伝わってこない。

 そのへんを歴史的背景も交えながら「明確に」解説する。

 

2、ここからどうなる世界の各市場 金融緩和期待だけで史上最高値圏となった世界の株式市場と、低下を続ける各国長期金利の「矛盾」をどう考える?  続編

 先週と同じテーマであるが、まだまだ書き足りなかったので続編を書くことにする。先週は「株式市場も債券市場のどちらもバブルである」と結論付けたが、さらに掘り下げて考えてみる。

 とくに「債券市場のバブル」のタチの悪さは、いくら強調しても足りないからである。

 

3、お勧め「書籍」「映画」コーナー

以上

2019年7月13日