2022/05/25(水)

17時48分14秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

2022年2月の記事一覧

The Stray Times(有料版)の予告   149回目

| 有料版記事予告 | 2022年2月27日 |

The Stray Times(有料版)の予告   149回目

 2月28日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容ですが、今週は特別特集を2つお届けします。

1 特別特集 1  団結してロシアに抵抗するウクライナに比べて脆弱な国・日本

2月24日にロシア軍はウクライナ主要都市に侵攻した。米…

冷静に見極める必要があるウクライナ情勢

| 政治・政策提言 | 日本 | 欧州 | 米国 | 中国 | 2022年2月23日 |

冷静に見極める必要があるウクライナ情勢

 プーチン大統領は21日(日本時間22日未明)、ロシア系住民の多いウクライナ東部のドネツク州とルガンスク州のロシア国境に接する地域の独立を承認した。「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」となった両国代表からの平和維持軍派遣要請に応えて、所属不明…

The Stray Times(有料版)の予告   148回目

| 有料版記事予告 | 2022年2月20日 |

The Stray Times(有料版)の予告   148回目

 2月21日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1 特別特集  政策金利変更と量的緩和の加減は全く違ったもの

世界の中央銀行による金融政策の正常化には、政策金利変更(つまり利上げ)と量的緩和の加減(つまりテーパリ…

日本のGDPと物価上昇と金融政策を巡る違和感

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 日本 | 欧州 | 米国 | 2022年2月16日 |

日本のGDPと物価上昇と金融政策を巡る違和感

 2月15日に発表された日本の2021年10~12月期GDPは実質年率換算5.4%増となった。コロナ禍の2020年通年は前年比で実質4.8%のマイナス成長、2021年通年は同1.7%のプラス成長となったが、まだコロナ前の実質GDP規模を回復できない。

 米国の2020年は前年比…

The Stray Times(有料版)の予告   147回目

| 有料版記事予告 | 2022年2月13日 |

The Stray Times(有料版)の予告   147回目

 2月14日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1 特別特集  世界の金融市場にとって最大リスクは中央銀行の「優柔不断」

先週は国際情勢の緊張激化について解説した。そこで書いたようにウクライナに本気で侵攻するとも…

2022年の株式市場の「命運」を握るもの

| 株式編 | 欧州 | 米国 | 世界 | 日本 | 2022年2月10日 |

2022年の株式市場の「命運」を握るもの

 NYダウは1月4日に史上最高値の36977ドル(終値、以下同じ)となり、そこから1月27日の34160ドルまで7.3%下落し、昨日(2月9日)は35768ドルまで反発している。またNASDAQ総合指数は1月4日の15622ポイントから1月27日の13352ポイントまで14.5%下落し、昨日は14490ポイ…

The Stray Times(有料版)の予告   146回目

| 有料版記事予告 | 2022年2月06日 |

The Stray Times(有料版)の予告   146回目

 2月7日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1 特別特集  国際情勢緊迫化が「小休止」の間に考えておくべきポイント

 北京オリンピックが開幕した。さすがに大会期間中は国際情勢の緊迫化が「小休止」となるはずである…

北京オリンピック開幕と日本政府の対応

| 政治・政策提言 | 日本 | 欧州 | 米国 | 中国 | 2022年2月03日 |

北京オリンピック開幕と日本政府の対応

 2月4日に北京オリンピックの開会式が行われる。一部の団体競技はすでに始まっており、各国から選手、役員、報道陣らが現地入りしている。

 同じ都市で夏季と冬季のオリンピックが開催されるのは北京が初めてである。習近平は国家副主席時代の2008年に夏季オリン…