2022/05/25(水)

17時48分14秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

2022年1月の記事一覧

The Stray Times(有料版)の予告   145回目

| 有料版記事予告 | 2022年1月30日 |

The Stray Times(有料版)の予告   145回目

 1月31日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1 特別特集  3月から利上げするFRBと「これからの」世界の株式市場

 1月26日に開催されたFOMCで、3月までにテーパリング終了と同じく3月からの利上げが「ほぼ」決定とな…

ウクライナ問題の複雑さ

| 政治・政策提言 | 欧州 | 米国 | 2022年1月27日 |

ウクライナ問題の複雑さ

 ロシアのウクライナ侵攻の可能性を巡って世界の緊張感が増している。旧ソ連崩壊直後の1991年12月に独立したウクライナの政治は、常に親ロシア政権と親欧米政権が対立してきた。

 2004年の大統領選では決選投票のやり直しの結果、親欧米のユシチェンコが当選する「オレンジ革命…

The Stray Times(有料版)の予告   144回目

| 有料版記事予告 | 2022年1月23日 |

The Stray Times(有料版)の予告   144回目

 1月24日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1 特別特集  続落する世界の株式市場と今後の為替市場を再検証する

先週(1月20~24日)の世界の株式市場は続落した。先週のこのコーナーでは、FRBの金融政策正常化の中で…

2021年の中国経済

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 経済編 | 中国 | 中国 | 2022年1月19日 |

2021年の中国経済

 中国のあらゆる経済統計の発表は「異常に」早い。2021年10~12月期のGDPも1月16日に発表され、従って2021年の年間統計も発表された。2021年の物価統計や貿易統計などもすでに発表されている。

 だいたいあんな広大で人口も多い中国の各経済統計が、その期が終了した約2週間後に発表…

The Stray Times(有料版)の予告   143回目

| 有料版記事予告 | 2022年1月16日 |

The Stray Times(有料版)の予告   143回目

 1月17日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1 特別特集  2022年の年頭に当たり「押さえておくべき」重要ポイント 続編

今年1月も中旬になり表題も代り映えしないが、状況はますます深刻度を増している。

世…

間違いなく2022年の「爆心地」となるカザフスタン

| 政治・政策提言 | その他 | 2022年1月11日 |

間違いなく2022年の「爆心地」となるカザフスタン

 新春早々の1月5日(正確には4日深夜)、中央アジアのカザフスタンで燃料価格の大幅引き上げをきっかけに大規模な抗議デモが発生した。トカエフ大統領は即座にロシアが主導する旧ロシア連邦6か国から成る集団安全保障条約機構(CSTO)に部隊派遣を要請するとと…

The Stray Times(有料版)の予告   142回目

| 有料版記事予告 | 2022年1月09日 |

The Stray Times(有料版)の予告   142回目

 1月10日(月曜日)は祝日ですが、予定通り夕方に更新します。以下、予定内容です。

1, 特別特集  2022年の年頭に当たり「押さえておくべき」重要ポイント 新年分

2022年も株式を含む世界の金融市場は「波乱のスタート」となっている。昨年12…

2022年を予想するにあたり「大局的に」理解しておくべきこと

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 日本 | 欧州 | 米国 | 中国 | 2022年1月04日 |

2022年を予想するにあたり「大局的に」理解しておくべきこと

 あけましておめでとうございます。

 2022年の政治・経済・金融市場の予想は、波乱要因が多すぎることは言うまでもないが、「大局的に」理解しておくべきことはある。

 確報値が出ている最新の全世界の名目GDP総額は2019年の87.7兆…

新年ご挨拶

| 未分類 | 2022年1月01日 |

新年ご挨拶

 あけましておめでとうございます。本年もThe Stray Times をよろしくお願い申し上げます。

 2022年も間違いなく「様々な混乱」が起こると思われますが、日本で報道されない事実を中心に本誌独自の解説も加えて、内容を拡充していきたいと考えております。

 本年最初のPREMIUM更新…