2022/05/25(水)

17時48分14秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

2021年11月の記事一覧

The Stray Times(有料版)の予告   137回目

| 有料版記事予告 | 2021年11月27日 |

The Stray Times(有料版)の予告   137回目

世界の株価が急落となっているため、速報体制とします。

以下の「特別特集」だけ11月28日(日曜日)夕方に更新します。報道されている南アの変異株の影響はあまり関係なく、本誌が考える急落の理由と、今後の対応を出来るだけわかりやすく解説します。

パウエルFRB議長再任と円安加速、新生銀行・買収防衛策の行方

| 個別企業編 | 政治・政策提言 | 米国 | SBIホールディングス | 新生銀行 | 2021年11月23日 |

パウエルFRB議長再任と円安加速、新生銀行・買収防衛策の行方

 米国時間の11月22日(日本時間23日未明)、バイデンはパウエルFRB議長の再任と、議長の有力候補だったハト派のブレイナード理事の副議長昇格を発表した。まだ上院の過半数の賛成による承認がいるが、問題はなさそうである。

 発表直後から…

The Stray Times(有料版)の予告   136回目

| 有料版記事予告 | 2021年11月21日 |

The Stray Times(有料版)の予告   136回目

11月22日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1, 特別特集  バイデン、習近平、岸田文雄の各政権、それぞれの問題点

今週は米国、中国、日本の「政治」の話題が中心となるが、もちろん株式など金融市場とも関連付けな…

円安を止めろ!

| 為替編 | ドル(円) | 2021年11月19日 |

円安を止めろ!

 最近何度か書いている「檄文」であるが、こう書くと「そうでなくても経済成長も賃金上昇も世界各国に見劣る日本経済がさらに円高でダメージを受け、辛うじて高止まっている日経平均も急落してしまう」と批判のオンパレードになりそうである。

 しかし現実はそうではない。少なくとも円…

The Stray Times(有料版)の予告   135回目

| 有料版記事予告 | 2021年11月14日 |

The Stray Times(有料版)の予告   135回目

11月15日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1, 特別特集  ようやく「悪材料に素直に反応する」正常な姿に戻りつつある株式市場

これは「言い訳」でも「後講釈」でもない本誌の「直感」である。本誌は7月中旬に世界の…

岸田政権の喫急の課題は「憲法改正」「国防強化」「核装備」

| 政治・政策提言 | 日本 | 2021年11月12日 |

岸田政権の喫急の課題は「憲法改正」「国防強化」「核装備」

 11月10日に第二次岸田政権が発足した。正確には10月14日に発足していた第一次岸田政権が10月31日の総衆議院選挙を経て岸田総裁が再任されたため、11月10日に総辞職して後継の第二次政権となった。閣僚は幹事長に転出した茂木敏充氏に代って林芳正氏…

The Stray Times(有料版)の予告   134回目

| 有料版記事予告 | 2021年11月07日 |

The Stray Times(有料版)の予告   134回目

11月8日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1, 特別特集  FRBはテーパリング開始 世界の中央銀行は予想より「利上げ」先送り

FRBは11月3日にテーパリングを発表したが、これは予想通りである。だいたいテーパリング…

FRBのテーパリングは超金融緩和政策の正常化開始とはいえない

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 米国 | 2021年11月05日 |

FRBのテーパリングは超金融緩和政策の正常化開始とはいえない

 FRBは現地時間11月3日に終了したFOMCにおいて、FRBが長期国債などを買い入れる量的緩和の縮小(テーパリング)に取り掛かると発表した。即時実施される。

 現在のFRBは毎月、長期国債を800億ドル、MBS(住宅ローン担保付き債券)を400億ド…