2021/10/24(日)

16時25分14秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

2021年8月の記事一覧

大変に「高いもの」につくバイデンのアフガニスタン撤兵

| 政治・政策提言 | 日本 | 米国 | 2021年8月31日 |

大変に「高いもの」につくバイデンのアフガニスタン撤兵

 本日(8月31日)、バイデン政権のケリー気候変動問題担当特使が来日した。たった1日の滞在で、しかもその来日は8月27日になって急に米国務省から発表されたものである。
しかも気候変動問題を話し合う国連会議は10月である。つまり気候変動問題を…

The Stray Times(有料版)の予告   124回目

| 有料版記事予告 | 2021年8月29日 |

The Stray Times(有料版)の予告   124回目

8月30日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1,特別特集     何か見落としていないか?

 本誌は7月中旬から、米国をはじめ世界の株式市場の中期通しを「やや弱気方向」に微修正し、そう考える理由を何回に分けて書…

The Stray Times(有料版)の予告   123回目

| 有料版記事予告 | 2021年8月22日 |

The Stray Times(有料版)の予告   123回目

8月23日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1,特別特集  いよいよ形になって表れた世界の株式市場の警戒材料

 本誌は7月中旬から、米国をはじめ世界の株式市場の中期通しを「やや弱気方向」に微修正し、そう考える理…

タリバンによるアフガニスタン完全制圧は、バイデンによる確信的明け渡し

| 政治・政策提言 | 米国 | 中国 | 2021年8月20日 |

タリバンによるアフガニスタン完全制圧は、バイデンによる確信的明け渡し

 2001年9月11日の同時多発テロに襲われた米国は、当時のブッシュ(息子)大統領がビン・ラディンらアル・カイーダの犯行と断定、その引き渡しをアフガニスタンのタリバン政権に要求した。タリバンは1996年からアフガ二スタンを制圧して…

The Stray Times(有料版)の予告   122回目

| 有料版記事予告 | 2021年8月15日 |

The Stray Times(有料版)の予告   122回目

8月16日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1,特別特集  世界の株式市場は再び上昇するのか?

 本誌は7月中旬に、米国をはじめ世界の株式市場の中期通しを「やや弱気方向」に微修正し、そう考える理由を3回に分けてこ…

もう一度だけ東京オリンピックを総括する

| 政治・政策提言 | 日本 | 2021年8月14日 |

もう一度だけ東京オリンピックを総括する

 8月8日に東京オリンピックが閉幕した。日本選手団の活躍で「それなりに」盛り上がったことは事実であるが、やはり大きな問題が残された。そこで今回は、その大きな問題を中心に「もう一度だけ」東京オリンピックを総括してみたい。

 まずコロナウイルスの感染…

The Stray Times(有料版)の予告   121回目

| 有料版記事予告 | 2021年8月08日 |

The Stray Times(有料版)の予告   121回目

8月9日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1,特別特集   2つのニクソン・ショックから50年を振り返る

 今から約50年前の1971年7月15日、ニクソン大統領(当時)が電撃的な訪中を発表した。また同年8月15日には緊急テ…

世界の株式市場に「波乱」の兆し

| 株式編 | 米国 | 2021年8月06日 |

世界の株式市場に「波乱」の兆し

 世界の株式市場は米国の株式市場に大きく影響されるため、これからも米国株式市場の動向に注意を払わなければならない。そして「ずっと」目の前の懸念材料に全く気にせず上昇を続けていた米国株式市場も、さすがにここにきて「波乱」の兆しが見えてきていると強く感じる。

The Stray Times(有料版)の予告  120回目

| 有料版記事予告 | 2021年8月01日 |

The Stray Times(有料版)の予告  120回目

 8月2日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1,特別特集   世界の株式市場の見通しを変更!  番外編(最終回)

 2週間前に、昨年11月以来、約9か月ぶりに米国を始め世界の株式市場の中期見通しを「やや弱気方向」に…