2020/09/27(日)

15時05分59秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

2020年8月の記事一覧

The Stray Times(有料版)の予告 第72回目

| 有料版記事予告 | 2020年8月30日 |

8月31日(月曜日)の夕方に、予定通り更新します。以下、予定内容です。
 
1 特別特集   安倍首相辞任と米国大統領選それぞれの行方

 「日韓併合と朝鮮半島史」を2週続けたため、今週は米国大統領選の行方を中心に国際情勢や世界経済・株式市場にテーマを戻そうと思っていた矢先、安倍首相…

速報 安倍首相辞任

| 政治・政策提言 | 日本 | 2020年8月28日 |

 本日(8月28日)夕刻、安倍首相が自ら会見し、健康上の理由から辞任すると発表した。つい先日には再登板した第二次政権以降でも、単独の連続日数で史上最長を更新したばかりだった。

 「唐突」感は否めない。

 辞任会見を見る限り、第一次政権辞任時とは違い、それほど重篤状態には見えなかった。突…

コロナ禍におけるMLB(Major League Baseball)

| 科学・趣味・その他編 | 2020年8月28日 |

 米国では、コロナ禍においても各主要プロスポーツは期間短縮や無観客など工夫を凝らしながらシーズンに突入あるいは再開している。

 その中で、MLBについて解説したい。その理由は、もともと米国の各主要プロスポーツの中で最も労使(オーナー側と選手側)の対立が激しいため、どうやって「折り合い」をつけ…

The Stray Times(有料版)の予告 第71回目

| 有料版記事予告 | 2020年8月23日 |

 8月24日(月曜日)の夕方に、予定通り更新します。以下、予定内容です。

1 特別特集   日韓併合と朝鮮半島史   後半

 先週書き始めた「日韓併合と朝鮮半島史」を完成させる。内容を朝鮮半島だけに絞ると問題点が明確にならないため、引き続き中国史や世界史にまで視点を広げて解説していくため…

米国株は「はっきり」バブルだと考える4つの理由

| 株式編 | 米国 | 2020年8月20日 |

 米国株式市場は8月18日にS&P 500が史上最高値を更新した。またハイテク企業の多いNASDAQ総合指数はすでに史上最高値を更新しており、昨年末から8月18日までのアマゾンの株価上昇率は79%、アップルは57%にもなる。

 NYダウだけはまだ2月12日の史上最高値(29551ドル)に届いていないが、3指数ともコ…

The Stray Times(有料版)の予告 第70回目

| 有料版記事予告 | 2020年8月16日 |

 8月17日(月曜日)の夕方に、予定通り更新します。以下、予定内容です。

 
1 特別特集  日韓併合と朝鮮半島史

 終戦記念日(8月15日)は過ぎたが、今週はコロナウイルスも米国大統領選も米中間の緊張激化も世界の株式市場も横に置き、このタイミングでぜひ書いておきたかった「日韓併合…

コロナウイルスと世界経済と株式市場

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 株式編 | 経済編 | 世界 | 世界 | 2020年8月14日 |

 本年2月中旬まで上昇を続けていた世界の株式市場は、まだ中国以外でコロナウイルス感染者がほとんど出ていなかった2月下旬から急落し、同じくまだ世界の感染者が本格的に増加する前の3月中~下旬に底値をつけた。そしてその感染者が再拡大し実際に世界経済や各国の企業業績が大きく落ち込む現時点では本年高値をほぼ…

The Stray Times(有料版)の予告 第69回目

| 有料版記事予告 | 2020年8月09日 |

 8月10日(月曜日)は祝日ですが、予定通り夕方に更新します。最近とくに内外で解説すべきテーマが加速度的に増加しており、それだけ世界情勢が加速度的に緊張感を増していることになる。ますます日本政府の対応が頼りないように思えてならない。

 一方で、日本企業でも4~6月期の決算発表が続いてい…

ベイルート大爆発の複雑な背景

| テロ・陰謀・超現象編 | 政治・政策提言 | その他 | 事件 | 中東 | 2020年8月08日 |

 現地時間8月4日、中東レバノンの首都ベイルートで大爆発が起こった。6日時点で死者が135名、負傷者が5000名以上とされるが、まだ100名以上が行方不明である。

 爆発はベイルート港に保管されていた2750トンもの硝酸アンモニウムが爆発したもので、この硝酸アンモニウムは2013年にロシア船がモザンビークに運…

The Stray Times(有料版)の予告 第68回目

| 有料版記事予告 | 2020年8月02日 |

8月3日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

 
1 特別特集  日米欧それぞれの今後の経済対策と株式など金融市場の行方

 7月30日に発表された米国の2020年4~6月期GDP速報値は前期比年率換算で32.9%、翌31日に発表されたユーロ圏でも年率換算40.3%のそれぞれ減少と…