2020/07/12(日)

17時56分00秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

2020年6月の記事一覧

The Stray Times(有料版)の予告 第63回目

| 有料版記事予告 | 2020年6月28日 |

 6月29日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。
 

1 特別特集  コロナウイルス再拡大 どうなる世界の政治・経済・株式市場

 3月中~下旬の安値から回復していた世界の株式市場は、コロナウイルス拡大の沈静化期待=経済活動の再開期待=実際に5月の経済指標の一時…

日本の野党各党に物申す

| 官僚組織編 | 政治・政策提言 | 日本 | 2020年6月26日 |

 健全な政治には健全な野党が必要である。世界を見渡せば中国は共産党の一党独裁、逆に欧州諸国やイスラエルなどは選挙のたびに右から左の政党がずらりと並び、その都度連立を巡って紛糾する。二大政党の勢力が接近しており選挙のたびに(不透明なメディア戦略も含めて)政策を競う国は米国と英国くらいである。

<…

The Stray Times(有料版)の予告 第62回目

| 有料版記事予告 | 2020年6月21日 |

 6月22日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1 特別特集  早くも出てきた「バブル加速」の兆し

 コロナウイルスは全世界でみるとむしろ感染が拡大しているものの、日米欧はすでに経済活動を再開させている。確かに米国を中心に経済予想も実際の経済指標も改善しているが、…

河井議員夫妻逮捕と、弱体化する安倍政権と、存在感のない野党

| 官僚組織編 | 政治・政策提言 | 日本 | 事件 | 2020年6月19日 |

 東京地検特捜部は昨日(6月18日)午後、自民党を前日離党した河井克行・前法相と妻の案里・参議院議員を公職選挙法違反(買収)の容疑で逮捕し、すぐさま両議員の議員会館など関係先を家宅捜索した。

 両議員の逮捕は前日からマスコミで確定的に報じられていたが、最後まで主語が「捜査当局」となっていた。…

The Stray Times(有料版)の予告 第61回目

| 有料版記事予告 | 2020年6月14日 |

 6月15日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1 特別特集  世界の政治・経済・金融市場における「相反する予想」に備える

 世界には数多くの「相反する予想」が存在する。一例を挙げれば「世界の株式市場は超金融緩和と財政出動による余剰資金により上昇するのか、あるいは…

黒川検事長辞任後の検察庁は、官邸と対決するのか「新たな守護神」となるのか?

| テロ・陰謀・超現象編 | 政治・政策提言 | 日本 | 事件 | 2020年6月11日 |

 「官邸の守護神」といわれた黒川弘務・東京高検検事長(当時)は、「降って湧いたような賭け麻雀」騒動で5月21日に辞任、後任に林真琴・名古屋高検検事長が横滑りし、次期検事総長が決定的となった。

 それでは黒川氏が去った検察庁は、その本来の職務である「官邸だろうが国会議員だろうが悪事は悪事で摘発…

The Stray Times(有料版)の予告 第60回目

| 有料版記事予告 | 2020年6月07日 |

 6月8日(月曜日)の夕方に予定通り更新します。以下、予定内容です。

1 特別特集  急回復する世界の株式市場を再検証する

 世界の株式市場が急回復している。2月中旬の高値からの3月までの暴落幅から先週末(6月5日)までの回復幅は、NYダウが78%、NASDAQがほぼ100%、DAXが82%、日経平均が86%にもな…

「お勧め書籍」 志願して書評「代打」阿部重夫(ストイカ発行人・元FACTA編集長)

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 欧州 | 米国 | 経済編 | 欧州 | 米国 | 2020年6月05日 |

 http://stoica.jp/

 コロナ自粛で家にこもって本ばかり読んでいたせいで、書くのがちょっと億劫になってきた。で、リハビリを兼ねて、日頃交流のあるThe Stray Timesに書評を寄稿することにした。蘊蓄を傾ける気はありませんが、1997年に山一破綻のころと、…