2019/11/09(土)

15時34分02秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

タグ:日産の記事一覧

日産自動車・西川(さいかわ)CEOの姑息な不正

| 個別企業編 | 日本 | 個別企業編-その他 | 日産自動車 | 2019年9月06日 |

 日産自動車の西川(さいかわ)CEOが、自らが受け取る報酬を不正に水増ししていた事実が「ようやく」明るみに出てきた。

 「ようやく」と書く理由は、2018年11月19日にゴーン会長(当時)とともに逮捕されたケリー代表取締役が、「文藝春秋」7月号(6月10日発売)のインタビュー記事で「西川氏に日産自動車社…

久々に日産自動車とゴーン元会長について

| 日産自動車 | フランス | 2019年2月22日 |

掲題については1か月以上書いていなかったので、最近の主な動向と今後の予想を書いておきたい。

まず日産自動車は2月5日、ルノー側から再々求められていた臨時株主総会を4月8日に開催すると発表した。すでに議題も発表されており(後からさらに付け加えることも不可能ではないが)逮捕されたゴーン、ケリー(す…

ゴーン再逮捕 ここから日産自動車はどうするべき? (続き)

| 個別企業編 | 日産自動車 | 2018年12月11日 |

かねてから本欄で予想していた通り、本日(12月10日)ゴーン日産自動車元会長、ケリー同元代表取締役、それに法人としての日産自動車が金融商品取引法「だけ」で起訴され、さらにゴーンらは同日中に別の期間(2016年度~2018年度)における同容疑で再逮捕された。拘留期限は12月30日で、詐欺や背任などは構成要因が難し…

ゴーン再逮捕 ここから日産自動車はどうするべき?

| 個別企業編 | 日産自動車 | 2018年12月05日 |

東京地検特捜部は、将来の報酬を公表していなかった日産自動車のゴーン元会長らを再逮捕する方針を固めたようだ。これまでも書いてきたように、前回の逮捕容疑に含まれていなかった2016年3月期~2018年3月期にも将来の報酬を公表していなかった金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑があり、裁判所も海外…

さてここからどうなるルノー・日産自動車・ゴーン?

| 個別企業編 | 日産自動車 | 2018年12月01日 |

まず最初にはっきりとさせておくが、今回のゴーンらの逮捕は、このままだと間違いなく日産自動車と三菱自動車はルノーに経営統合され日本の会社ではなくなってしまうところと、ゴーンは自分とルノーのために日産自動車を「食い物」にしていた状態に、何らかのブレーキを掛けることが出来たはずで、(めったにないことで…

日産自動車ゴーン元会長の命運、日産自動車・三菱自動車の命運

| 個別企業編 | 日産自動車 | 2018年11月27日 |

日産自動車のゴーン元会長ら2人が東京地検特捜部に電撃逮捕された11月19日からちょうど一週間が経過した。ゴーン氏はその間に、日産自動車や三菱自動車の会長などすべての役職を解任されているが、自ら辞任しない限りそれぞれの取締役の地位には就いたままである。

報道各社は連日ゴーン問題を取り上げているが…

これで逮捕? 日産自動車のゴーン会長

| 個別企業編 | 日産自動車 | 2018年11月21日 |

東京地検特捜は昨日(11月19日)夕刻、羽田に到着したばかりのプライベートジェット機に次々と乗り込み、ゴーン氏(代表取締役会長)と腹心とされるグレッグ・ケリー氏(同専務)を拘束して連れ出し、わずか数十分後には逮捕状を執行した。なぜか朝日新聞だけにはリークされていたようで、一連の動きを録画してニュース…