2022/10/02(日)

16時59分09秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

カテゴリー:中央銀行・金融情勢・提言編-中国の記事一覧

イタリアが危ない、英国が危ない、その次は?

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 日本 | 欧州 | 為替編 | ドル(円) | ポンド | ユーロ | 中国 | 人民元 | 2022年9月28日 |

イタリアが危ない、英国が危ない、その次は?

 9月21日までに開催されていたFOMCは予想通り0.75%利上げで政策金利が3.0~3.25%となったが、ドットチャートによる2022年末までのFOMC全メンバーによる政策金利予想が4.4%(4.25~4.5%)と6月時点の3.4%から1%も上方修正されていた。
 
 パウ…

ロシアのウクライナ侵攻に対する金融制裁を詳しく検証する

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 日本 | 欧州 | 米国 | 中国 | 2022年3月02日 |

ロシアのウクライナ侵攻に対する金融制裁を詳しく検証する

 2月24日にロシア軍がウクライナに侵攻したため、欧米諸国によるロシアに対する経済制裁が出揃いつつあるが、その中でもいまひとつ正確にわからない「金融制裁」に絞って検証する。

 「金融制裁」は大きく分けて、ロシア大手銀行に対するSWIFT…

2021年の中国経済

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 経済編 | 中国 | 中国 | 2022年1月19日 |

2021年の中国経済

 中国のあらゆる経済統計の発表は「異常に」早い。2021年10~12月期のGDPも1月16日に発表され、従って2021年の年間統計も発表された。2021年の物価統計や貿易統計などもすでに発表されている。

 だいたいあんな広大で人口も多い中国の各経済統計が、その期が終了した約2週間後に発表…

2022年を予想するにあたり「大局的に」理解しておくべきこと

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 日本 | 欧州 | 米国 | 中国 | 2022年1月04日 |

2022年を予想するにあたり「大局的に」理解しておくべきこと

 あけましておめでとうございます。

 2022年の政治・経済・金融市場の予想は、波乱要因が多すぎることは言うまでもないが、「大局的に」理解しておくべきことはある。

 確報値が出ている最新の全世界の名目GDP総額は2019年の87.7兆…

新たな段階に入った米中通商戦争

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 日本 | 米国 | 中国 | 2019年8月06日 |

 8月5日(日本時間6日早朝)のNY株式は767ドル安の25717ドルとなった。NYダウはFRBの利下げ期待から7月15日には27359ドルの史上最高値となり、7月30日も27198ドルと高値を維持していた。

 FRBは7月31日に予定通り政策金利(FF翌日物誘導金利)を0.25%引き下げて2.00~2.25%とし、2018年10月から開始してい…

たまには中国の金融政策も注目してみよう

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 経済編 | 中国 | 中国 | 2019年1月05日 |

あけましておめでとうございます。

本日(1月4日)のNYダウは746ドル高の23433ドルとなり、昨日(1月3日)の660ドル安を完全に取り戻し、昨年末の終値である23327ドルも何とか回復した。

その理由は発表された雇用統計が好調だったこともあるが、中国人民銀行が預金準備率を1月15日と25日に0.5%ずつ引…