2022/05/25(水)

17時48分14秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

カテゴリー:政治・政策提言-米国の記事一覧

バイデン来日の日本としての損得勘定

| 政治・政策提言 | 日本 | 米国 | 外交編 | 2022年5月25日 |

バイデン来日の日本としての損得勘定

 バイデン大統領が5月22日夕刻から24日夕刻までの約48時間、日本に滞在した。主な日程は23日の日米首脳会談と24日のクワッド首脳会談であったが、ここは日本としての損得勘定を冷静に考えてみるべきである。

 だいたい日米首脳会談もクワッド首脳会談も日本がホス…

ロシアのウクライナ侵攻は「長期化」する 

| 政治・政策提言 | 日本 | 欧州 | 米国 | 中国 | 世界情勢 | 2022年3月16日 |

ロシアのウクライナ侵攻は「長期化」する 

 2月24日にロシア軍がウクライナ全土に侵攻してから21日目に入った。当初は短期で決着がつくと予想されていたが、ウクライナ国民の結束は固く首都キエフも陥落していない。

 バイデンは侵攻直前の2月18日に「ロシアが近々ウクライナに侵攻する十分な証拠があ…

冷静に見極める必要があるウクライナ情勢

| 政治・政策提言 | 日本 | 欧州 | 米国 | 中国 | 2022年2月23日 |

冷静に見極める必要があるウクライナ情勢

 プーチン大統領は21日(日本時間22日未明)、ロシア系住民の多いウクライナ東部のドネツク州とルガンスク州のロシア国境に接する地域の独立を承認した。「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」となった両国代表からの平和維持軍派遣要請に応えて、所属不明…

北京オリンピック開幕と日本政府の対応

| 政治・政策提言 | 日本 | 欧州 | 米国 | 中国 | 2022年2月03日 |

北京オリンピック開幕と日本政府の対応

 2月4日に北京オリンピックの開会式が行われる。一部の団体競技はすでに始まっており、各国から選手、役員、報道陣らが現地入りしている。

 同じ都市で夏季と冬季のオリンピックが開催されるのは北京が初めてである。習近平は国家副主席時代の2008年に夏季オリン…

ウクライナ問題の複雑さ

| 政治・政策提言 | 欧州 | 米国 | 2022年1月27日 |

ウクライナ問題の複雑さ

 ロシアのウクライナ侵攻の可能性を巡って世界の緊張感が増している。旧ソ連崩壊直後の1991年12月に独立したウクライナの政治は、常に親ロシア政権と親欧米政権が対立してきた。

 2004年の大統領選では決選投票のやり直しの結果、親欧米のユシチェンコが当選する「オレンジ革命…

バイデンは習近平の「老朋友」

| 政治・政策提言 | 米国 | 中国 | 2021年12月02日 |

バイデンは習近平の「老朋友」

 少し前の話になるが11月15日にバイデンと習近平が米中オンライン首脳会談を行った。バイデンが米大統領になってから2人は2度電話会談をしているが儀礼的なもので、オンラインであるが直接顔を見ながら「サシの」会談は初めてである。予定を大幅に超過して3時間40分も議論を戦わ…

パウエルFRB議長再任と円安加速、新生銀行・買収防衛策の行方

| 個別企業編 | 政治・政策提言 | 米国 | SBIホールディングス | 新生銀行 | 2021年11月23日 |

パウエルFRB議長再任と円安加速、新生銀行・買収防衛策の行方

 米国時間の11月22日(日本時間23日未明)、バイデンはパウエルFRB議長の再任と、議長の有力候補だったハト派のブレイナード理事の副議長昇格を発表した。まだ上院の過半数の賛成による承認がいるが、問題はなさそうである。

 発表直後から…

大変に「高いもの」につくバイデンのアフガニスタン撤兵

| 政治・政策提言 | 日本 | 米国 | 2021年8月31日 |

大変に「高いもの」につくバイデンのアフガニスタン撤兵

 本日(8月31日)、バイデン政権のケリー気候変動問題担当特使が来日した。たった1日の滞在で、しかもその来日は8月27日になって急に米国務省から発表されたものである。
しかも気候変動問題を話し合う国連会議は10月である。つまり気候変動問題を…

タリバンによるアフガニスタン完全制圧は、バイデンによる確信的明け渡し

| 政治・政策提言 | 米国 | 中国 | 2021年8月20日 |

タリバンによるアフガニスタン完全制圧は、バイデンによる確信的明け渡し

 2001年9月11日の同時多発テロに襲われた米国は、当時のブッシュ(息子)大統領がビン・ラディンらアル・カイーダの犯行と断定、その引き渡しをアフガニスタンのタリバン政権に要求した。タリバンは1996年からアフガ二スタンを制圧して…

不思議なバイデン政権がスタートして100日

| 政治・政策提言 | 米国 | 2021年5月06日 |

 昨年11月3日の大統領選では、開票3日目の夜中に突然バイデンが「勝てるはずのなかった」複数の州でリードし、そのまま大統領に当選してしまった。

バイデンは投票前から息子ハンターと共に金銭その他のスキャンダルが山盛りだったにもかかわらず、また投票後も一般世論やトランプ陣営や共和党州議会などから…