2022/05/25(水)

17時48分14秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

カテゴリー:政治・政策提言-欧州の記事一覧

ロシアのウクライナ侵攻は「長期化」する 

| 政治・政策提言 | 日本 | 欧州 | 米国 | 中国 | 世界情勢 | 2022年3月16日 |

ロシアのウクライナ侵攻は「長期化」する 

 2月24日にロシア軍がウクライナ全土に侵攻してから21日目に入った。当初は短期で決着がつくと予想されていたが、ウクライナ国民の結束は固く首都キエフも陥落していない。

 バイデンは侵攻直前の2月18日に「ロシアが近々ウクライナに侵攻する十分な証拠があ…

冷静に見極める必要があるウクライナ情勢

| 政治・政策提言 | 日本 | 欧州 | 米国 | 中国 | 2022年2月23日 |

冷静に見極める必要があるウクライナ情勢

 プーチン大統領は21日(日本時間22日未明)、ロシア系住民の多いウクライナ東部のドネツク州とルガンスク州のロシア国境に接する地域の独立を承認した。「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」となった両国代表からの平和維持軍派遣要請に応えて、所属不明…

北京オリンピック開幕と日本政府の対応

| 政治・政策提言 | 日本 | 欧州 | 米国 | 中国 | 2022年2月03日 |

北京オリンピック開幕と日本政府の対応

 2月4日に北京オリンピックの開会式が行われる。一部の団体競技はすでに始まっており、各国から選手、役員、報道陣らが現地入りしている。

 同じ都市で夏季と冬季のオリンピックが開催されるのは北京が初めてである。習近平は国家副主席時代の2008年に夏季オリン…

ウクライナ問題の複雑さ

| 政治・政策提言 | 欧州 | 米国 | 2022年1月27日 |

ウクライナ問題の複雑さ

 ロシアのウクライナ侵攻の可能性を巡って世界の緊張感が増している。旧ソ連崩壊直後の1991年12月に独立したウクライナの政治は、常に親ロシア政権と親欧米政権が対立してきた。

 2004年の大統領選では決選投票のやり直しの結果、親欧米のユシチェンコが当選する「オレンジ革命…

バイデン政権発足にあたり気に留めておくべきこと

| テロ・陰謀・超現象編 | 政治・政策提言 | 日本 | 欧州 | 米国 | 中国 | 2021年1月22日 |

バイデン政権発足にあたり気に留めておくべきこと

 現地時間1月20日正午に正式に第46代バイデン大統領が誕生した。今回の大統領選で数多くの不正が行われ、主要マスコミやSNSがトランプの主張をブロックし、やっと誕生したバイデン政権である。

 またバイデンはオバマ政権の副大統領時に、その職権を利…

コロナウイルスと世界経済・株式市場  日本の現在地とは?

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 政治・政策提言 | 日本 | 日本 | 株式編 | 欧州 | 欧州 | 米国 | 米国 | 世界 | 世界情勢 | 2020年4月10日 |

 日本時間本日(4月10日)正午現在で世界の感染者は160万人、死亡者は9万5000人を超えた。直近24時間で感染者は3万人、死亡者は2000人増加しており、まだ鎮静化の兆しはない。

 国別では米国の感染者が46万人(死亡者は1万6600人)、イタリアが14万3000人(同1万8200人)、スペインが15万3000人(同1万5400人…