2022/10/02(日)

16時59分09秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

カテゴリー:中央銀行・金融情勢・提言編-欧州の記事一覧

イタリアが危ない、英国が危ない、その次は?

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 日本 | 欧州 | 為替編 | ドル(円) | ポンド | ユーロ | 中国 | 人民元 | 2022年9月28日 |

イタリアが危ない、英国が危ない、その次は?

 9月21日までに開催されていたFOMCは予想通り0.75%利上げで政策金利が3.0~3.25%となったが、ドットチャートによる2022年末までのFOMC全メンバーによる政策金利予想が4.4%(4.25~4.5%)と6月時点の3.4%から1%も上方修正されていた。
 
 パウ…

FOMCは0.75%利上げ

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 日本 | 欧州 | 為替編 | 米国 | ドル(円) | ポンド | ユーロ | 2022年9月22日 |

FOMCは0.75%利上げ

 FRBは9月21日まで開催されていたFOMCで予想通り政策金利を0.75%引き上げて3.0~3.25%とした。評決は満場一致だった。

 同時に発表されたFOMCメンバー全員による各年末の政策金利予想(ドットチャート)中央値は予想を「はるかに」上回り、2022年末が4.4%(前回の6月時点は3.4%…

ジャクソンホールでパウエルFRB議長は何をしゃべった?

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 日本 | 欧州 | 米国 | 2022年8月27日 |

ジャクソンホールでパウエルFRB議長は何をしゃべった?

 現地時間8月25~27日、カンサスシティ連銀の経済政策シンポジウムがジャクソンホールで行われている。今年は3年ぶりに世界の中央銀行幹部、エコノミスト、金融関係者がワイオミング州の避暑地であるジャクソンホールに集まる。2020年と2021年はコロナで…

亡国の政策

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 日本 | 欧州 | 為替編 | 米国 | ドル(円) | 2022年6月22日 |

亡国の政策

 先日は「亡国の円安」と書いたが、根本には目先しか見ていない「亡国の政策」がある。これは金融政策に限らず長期的視野に立った総合的な政策運営ができていないという意味であるが、できていない国は日本だけではない。

 日本時間6月22日午前5時ころに一時1ドル=136.71円と「今世紀の最…

大混乱の世界金融市場を「こう」考える

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 日本 | 欧州 | 為替編 | 米国 | ドル(円) | ポンド | ユーロ | 2022年6月15日 |

大混乱の世界金融市場を「こう」考える

 先週後半(6月8~10日)から今週前半(13~14日)の1週間は、世界の金融市場が大混乱となっている。書くべきことが非常に多いのでポイントを絞る。また米国相場はNY時間14日午後2時(日本時間15日午前3時)現在である。

 米国をはじめ世界の物価上昇が一向に沈…

円安加速と日銀の国債買入れ増額

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 日本 | 欧州 | 為替編 | 米国 | ドル(円) | 2022年4月21日 |

円安加速と日銀の国債買入れ増額

 4月20日にワシントンでG20財務相・中央銀行総裁会議が行われ、日本からは鈴木財務大臣と黒田日銀総裁が出席した。今回はオンライン参加したシルアノフ財務相らロシア代表団の発言時に米、英、カナダが退席するなどロシア批判一色となり、共同声明も見送られた。

 ただ…

ロシアのウクライナ侵攻に対する金融制裁を詳しく検証する

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 日本 | 欧州 | 米国 | 中国 | 2022年3月02日 |

ロシアのウクライナ侵攻に対する金融制裁を詳しく検証する

 2月24日にロシア軍がウクライナに侵攻したため、欧米諸国によるロシアに対する経済制裁が出揃いつつあるが、その中でもいまひとつ正確にわからない「金融制裁」に絞って検証する。

 「金融制裁」は大きく分けて、ロシア大手銀行に対するSWIFT…

日本のGDPと物価上昇と金融政策を巡る違和感

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 日本 | 欧州 | 米国 | 2022年2月16日 |

日本のGDPと物価上昇と金融政策を巡る違和感

 2月15日に発表された日本の2021年10~12月期GDPは実質年率換算5.4%増となった。コロナ禍の2020年通年は前年比で実質4.8%のマイナス成長、2021年通年は同1.7%のプラス成長となったが、まだコロナ前の実質GDP規模を回復できない。

 米国の2020年は前年比…

2022年を予想するにあたり「大局的に」理解しておくべきこと

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 日本 | 欧州 | 米国 | 中国 | 2022年1月04日 |

2022年を予想するにあたり「大局的に」理解しておくべきこと

 あけましておめでとうございます。

 2022年の政治・経済・金融市場の予想は、波乱要因が多すぎることは言うまでもないが、「大局的に」理解しておくべきことはある。

 確報値が出ている最新の全世界の名目GDP総額は2019年の87.7兆…

金融政策正常化に踏み切った世界の中央銀行

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 日本 | 欧州 | 米国 | 2021年12月17日 |

金融政策正常化に踏み切った世界の中央銀行

 今週後半(12月15~17日)には主要中央銀行の金融政策決定会合が集中している。全体的に「遅ればせながら」加速する物価上昇に対応してコロナショック以降の超金融緩和政策の正常化に取り掛かかる。足元では再びコロナ(オミクロン株)感染者が急拡大しているが、と…