2020/03/29(日)

17時13分14秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

カテゴリー:政治・政策提言の記事一覧

マイケル・ブルムバーグとは?

| 米国 | 2020年2月29日 |

 世界の株式市場がコロナウイルスの影響で大混乱となっている。2月12日に史上最高値の29551ドルを記録したばかりのNYダウは先週一週間で急落し、週末の2月28日には25409ドル(安値は24681ドル)となってしまった。

 その辺の解説は別の記事で詳しく書くとして、約8か月後に迫った米国大統領選について解説して…

カジノ疑惑の「全体図」とは?

| 政治・政策提言 | 日本 | 米国 | その他 | 2020年2月22日 |

 カジノを含む統合型リゾート(以下、IR)に関する収賄事件で、秋元司・衆議院議員が逮捕・起訴されたが、その間にも2020年1月7日にカジノ管理委員会(委員長=北村道夫・元福岡高等検察庁検事長)が内閣府の外局として発足し、世論を全く無視して「準備」は着々と進んでいる。

 政府はこれまで検討中としてい…

ゴーン被告の国外逃亡 なぜ日本当局からの公式発表がない?

| 事件 | 日産自動車 | フランス | 2020年1月04日 |

ゴーン被告の国外逃亡 なぜ日本当局からの公式発表がない?

 ゴーン逃亡については、海外や「関係者」からの情報を各マスコミがそのまま流すだけで、肝心の日本当局からの公式発表がない。マスコミのいう「関係者」とは、通常では官邸や捜査機関を指すが、まだお役所が正月休みであるからか、現時点まで何の公…

だいぶ謎が解けてきたゴーン被告の国外逃亡

| 事件 | 日産自動車 | フランス | 2020年1月03日 |

 昨年末に日本から国外逃亡し、中東レバノンに逃げ込んだゴーン被告の逃亡の謎がだいぶ明らかになってきた。

 1月2日にトルコ政府が、ゴーン被告の国外逃亡に関与したとされるパイロットなど7名を拘束している。トルコ政府は、ゴーン被告を不正な手段で国外逃亡させた「犯罪組織」がトルコを経由しているため…

ゴーン被告がレバノンに国外逃亡!(速報版)

| 事件 | 日産自動車 | フランス | 2019年12月31日 |

ゴーン被告がレバノンに国外逃亡!  (速報版)

2019年の年末ご挨拶を掲載したばかりであるが、そこに「とんでもないニュース」が飛びこんできた。この「とんでもない」にはいろんな意味がある。

 証券取引法違反や背任容疑で起訴され、現在保釈中だったカルロス・ゴーン被告(日産自動車元会長)が…

天安門事件から30年 中国はどう変わった?

| 政治・政策提言 | 経済編 | 中国 | 中国 | 2019年6月13日 |

 天安門事件とは今からちょうど30年前の1989年6月4日未明、北京市にある天安門広場に民主化を求めて集結していた学生など一般市民に、人民解放軍が戦車で乗り入れて無差別に発砲し、数多くの一般市民が犠牲になった事件である。

 少し過ぎてしまったがその30年目となる6月4日、日本でも一部のメディアはニュー…

反サウジアラビア・ジャーナリストが殺害された?

| 政治・政策提言 | 事件 | 2018年10月19日 |

 スポーツなど勝負事には必ず「流れが変わった」あるいは「ここから勝負が大きく動く」と感じるポイントが必ずある。今後の国際政治を考えると、10月2日に反サウジアラビアのジャーナリストであるジャマル・カショギ氏がトルコのイスタンプール総領事館を訪れた直後から行方不明となり、総領事館内で殺害された可能性…

トランプ政権発足から2年弱

| 政治・政策提言 | 米国 | 経済編 | 米国 | 2018年8月28日 |

 もし本誌が、何らかの事情で数年間意識が回復しないまま眠り続け、最近になって急に目覚めたなら何に最も驚いてしまうかというと、間違いなくあのトランプが米国合衆国大統領になっていることだと思う。
トランプは自ら建設したカジノホテルを4回も倒産させており、決して一流の経営者ではない。それなら一流の…

米朝首脳会談で感じたこと

| 米国 | 北朝鮮 | 2018年6月13日 |

6月12日にシンガポールのセントーサ島で、トランプ大統領と金正恩委員長による史上初の米朝首脳会談が行われた。実質半日の日程の中で共同声明も発表されたが、ポイントはトランプ大統領が北朝鮮に安全保障を約束し、金正恩委員長は朝鮮半島の完全な非核化に取り組むと約束したところである。

つまりトランプ…