2019/12/07(土)

21時15分12秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

カテゴリー:個別企業編の記事一覧

ヤフー(Zホールディングス)とLINEの経営統合

| 個別企業編 | 個別企業編-その他 | ソフトバンク | 2019年11月21日 |

 ヤフー(Zホールディングス)とLINEの経営統合

11月18日にヤフーとLINEの経営統合が発表された。ここでヤフーについては持株会社となったZホールディングス(以下、ZHD)が上場会社であり正式社名である。

 両社の経営統合については11月13日夜に一部報道機関が伝え、両社も翌14日には「経営統合を検…

早々と西川(さいかわ)CEOを辞任させて蓋をした日産自動車

| 個別企業編 | 日産自動車 | 2019年9月10日 |

 この表題には「主語」がない。つまり「誰が」が西川CEOを辞任(実質的には解任)させたかによって、日産自動車の今後が決まることになる。

 ちなみに本誌はゴーン被告は「真っ黒」であり、そのゴーン被告とルノー本社に忠誠を誓うだけで(つまり日産自動車を率先して食い尽くして)CEOの座を手に入れ、結局の…

日産自動車・西川(さいかわ)CEOの姑息な不正

| 個別企業編 | 日本 | 個別企業編-その他 | 日産自動車 | 2019年9月06日 |

 日産自動車の西川(さいかわ)CEOが、自らが受け取る報酬を不正に水増ししていた事実が「ようやく」明るみに出てきた。

 「ようやく」と書く理由は、2018年11月19日にゴーン会長(当時)とともに逮捕されたケリー代表取締役が、「文藝春秋」7月号(6月10日発売)のインタビュー記事で「西川氏に日産自動車社…

ユニゾホールディングスのTOBにみるサラリーマン経営の危うさ

| 株式編 | 個別企業編-その他 | 2019年8月29日 |

 ユニゾホールディングス(以下、「ユニゾ」)は、旧・日本興業銀行(現・みずほ銀行)系のビジネスホテルおよび不動産業を行う東証1部上場会社で、旧社名は常和興産である。

 2019年3月期における通年の売上高は560億円、経常利益は118億円、2019年4~6月期に限ると売上高が119億円、経常利益は23億円、また2…

ゴーン保釈を認めた東京地方裁判所と東京地検特捜部の「腹のくくり方」

| 個別企業編 | 日産自動車 | 2019年3月05日 |

 本コラムは昨日(3月4日)更新したばかりであるが、言いたいことが山ほどあるゴーン元日産自動車会長について「急変」があったため、連日の更新となる。

 東京地方裁判所は本日(3月5日)昼過ぎ、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)と会社法違反(特別背任)で起訴されているカルロス・ゴーン元…

久々に日産自動車とゴーン元会長について

| 日産自動車 | フランス | 2019年2月22日 |

掲題については1か月以上書いていなかったので、最近の主な動向と今後の予想を書いておきたい。

まず日産自動車は2月5日、ルノー側から再々求められていた臨時株主総会を4月8日に開催すると発表した。すでに議題も発表されており(後からさらに付け加えることも不可能ではないが)逮捕されたゴーン、ケリー(す…

廣済堂の不思議なTOB

| 個別企業編 | 投資家編 | 株式編 | 日本 | 廣済堂 | 2019年1月22日 |

1月17日に、米ベインキャピタルが東証一部上場の廣済堂を1株=610円でTOB(株式公開買い付け)すると発表した。発表直前となる17日終値が419円で、そこからまだ2営業日しか経過していないため、本日(1月21日)の終値も579円(この辺の株価ならストップ高は80円)とTOB価格に届かず、従って出来高もほとんどない。明日…

ゴーンの逮捕・拘束と仏政府による東京五輪招致疑惑捜査との関係は?

| 日産自動車 | 外交編 | フランス | 日本 | 2019年1月14日 |

 

2020年の東京オリンピック・パラリンピック招致に関する贈収賄疑惑をめぐり、フランス司法当局は1月11日に日本の招致委員会(解散)委員長で日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長を訴追する(後述)手続きに入ったとル・モンド紙(電子版)が伝えている。

同じ1月11日には東京地検特捜部…

やっぱり裏目に出た孫正義の「禁じ手」

| 個別企業編 | 株式編 | 日本 | ソフトバンク | 2018年12月21日 |

昨日(12月19日)ソフトバンクが東証一部に新規上場した。紛らわしいが、以前から上場している会社は親会社のソフトバンクグループで、今回はそこから携帯電話部門を切り出しソフトバンクとして新規上場させ、単一銘柄では史上最高となる2.6兆円を株式市場から吸収していった。それまでの記録はバブル期のNTT(2.3兆円…

ゴーン再逮捕 ここから日産自動車はどうするべき? (続き)

| 個別企業編 | 日産自動車 | 2018年12月11日 |

かねてから本欄で予想していた通り、本日(12月10日)ゴーン日産自動車元会長、ケリー同元代表取締役、それに法人としての日産自動車が金融商品取引法「だけ」で起訴され、さらにゴーンらは同日中に別の期間(2016年度~2018年度)における同容疑で再逮捕された。拘留期限は12月30日で、詐欺や背任などは構成要因が難し…