2019/12/07(土)

21時15分12秒

The ST

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

ドル/円

カテゴリー:有料版記事予告の記事一覧

The Stray Times(有料版)の予告 第34回目

| 有料版記事予告 | 2019年12月07日 |

 12月9日の夕方に、予定通り更新します。以下、予定内容です。 

1 特別特集  米国大統領選挙の仕組みと歴史

 次回の米国大統領選挙は2020年11月3日であるため、あと11か月を切っている。そこで今回は米国大統領選挙の仕組み、エピソード、歴史的背景などをまとめて解説する。もちろんそれで米国次期…

The Stray Times(有料版)の予告 第33回目

| 有料版記事予告 | 2019年11月30日 |

 12月2日の夕方に、予定通り更新します。以下、予定内容です。 

1 特別特集  「5Gのサービス開始前から世界の巨大キャリアとメディア企業等の再々編が始まる予感」

 世界の巨大キャリアとメディア企業等の勢力図はもうほとんど確定しているはずであるが、ここにきて5Gのサービス開始を控えて「さら…

The Stray Times(有料版)の予告 第32回目

| 有料版記事予告 | 2019年11月23日 |

 11月25日の夕方に、予定通り更新します。以下、予定内容です。

 

1 特別特集  久々に相場全般について  何か危険な兆候は表れていないか?

 ここ数週間は株式市場など相場全般に関する解説を控えていた。その理由は、何度も書いているように現在の各相場は、金融政策や経済ニュース…

The Stray Times(有料版)の予告 第31回目

| 有料版記事予告 | 2019年11月16日 |

 11月18日の夕方に、予定通り更新します。以下、予定内容です。 

1 特別特集 「官邸官僚」が跋扈する安倍政権と 日本の政治の危うさ

 NY株式市場が28,000ドル台となったが、依然として「悪材料には見向きもせず、何でもプラス材料に捉えて上昇を続ける世界の株式市場」となっている。来週あたりの…

The Stray Times(有料版)の予告 第30回目

| 有料版記事予告 | 2019年11月09日 |

 11月11日の夕方に、予定通り更新します。以下、予定内容です。

1 特別特集  携帯電話会社からヘッジファンドとなったソフトバンクG

株式市場における今後の「勝ち組」「負け組」シリーズには何度も登場しているソフトバンクGであるが、11月6日に発表された2019年7~9月期決算では7000億円もの最終…

The Stray Times(有料版)の予告 第29回目

| 有料版記事予告 | 2019年11月02日 |

 11月4日(月曜日)は祝日ですが、予定通り夕方に更新します。以下、予定内容です。

1 特別特集  日本におけるカジノの必要性を考える

 FRBの利下げや、トランプの弾劾調査決議や、米中貿易戦争などは今週お休みにして(あまり株式市場などへの影響がなくなっているため)、水面下で「想像以上のいろん…

The Stray Times(有料版)の予告 第28回目

| 有料版記事予告 | 2019年10月26日 |

 10月28日(月曜日)の夕方に、予定通り更新します。以下、その予定内容です。

 

1 特別特集  一歩後退したフェイスブックのリブラ、しかし気になる中国の動き

10月23日、米下院金融委員会公聴会に出席したフェイスブックのザッカーバーグCEOは、米政府が認可が下りない限りリブラを発行…

The Stray Times(有料版)の予告 第27回目

| 有料版記事予告 | 2019年10月19日 |

 10月21日(月曜日)の夕方に、予定通り夕方に更新します。以下、その予定内容です。

 

1 特別特集  「間違った方向」に進んでいる恐れがある世界の金融政策 その2

先週書いたテーマであるが、思うところを十分に書ききれていなかったことと、ECBや中国人民銀行など
は省いていた…

The Stray Times(有料版)の予告 第26回目

| 有料版記事予告 | 2019年10月12日 |

 10月14日(月曜日)は祝日ですが、予定通り夕方に更新します。以下、その予定内容です。

 

1 特別特集  「間違った方向」に進んでいる恐れがある世界の金融政策

  FRBは10月11日、短期金融市場の金利上昇(資金不足)を解消するために、短期国債を月間600億ドル買い入れると発表した、…

The Stray Times(有料版)の予告 第25回目

| 有料版記事予告 | 2019年10月05日 |

 10月7日(月曜日)の夕方に、予定通り更新します。以下、その予定内容です。

 

1 特別特集  「いまそこにある危機」を詳しく解説

 世界の株式市場は、とくに悪材料に反応しなくなってから久しい。仮に悪材料で一時的に下落しても、すぐにその悪材料が全く解決していなくても「いつのま…